2014年

12月

11日

[プレスリリース]”モバイルプレゼン”向け新機能リリース。 移動中でもモバイルでプレゼン開始、モバイルからプレゼン参加が可能に。

米国サンフランシスコ時間 2014年12月11日


クラウドベースの次世代プレゼンツール、プレゼンプラットフォームを提供するPreziは、この度、モバイル機器からプレゼンを開始させたり、プレゼンに参加させたりと、これからのモバイルプレゼンを可能にする新しい機能を搭載したiPhone、iPadアプリをリリースしました。この新機能を用いれば、iPhone、iPad、デスクトップPC、Mac、またはラップトップどれでも、どこからでも、プレゼンを始める、さらには、プレゼンに参加することができるようになり、モバイル世代に対応したライブプレゼンテーションの実現に一役買うことを期待しています。


プレゼンターが移動中であっても、数回のクリック操作で、複数の場所に散らばる最大30人までをプレゼン発表に招待、Preziのプレゼンをリアルタイムで追えるようにすることができます。さらに、プレゼンターが複数人の場合でも、プレゼンター間の交代がクリック操作ひとつで、デバイスの種類に関係なくシームレスに行えることで、 場所を選ぶことなくチームのコラボレーションを可能にします。


PreziのCEO兼共同創始者のピーター・アーバイは、次のように述べています。”Preziユーザーは世界あらゆるところを行ったり、来たり。役員室であろうが、ビーチ、またはカフェであろうが、ユーザーがどこで仕事をしていようともPreziが使えるようにしておく必要があるのです。”


クリエイティブな手法でゴミ問題にアプローチするLitterati (http://www.litterati.org)を運営するジェフ・クルシュナーは、次のようにコメントしています。”Litteratiは、世界中のゴミの影響を評価していて、私が出張に出ること、移動中に電話で会議に参加することがしょっちゅうです。これからは、出張で飛び回る間にもプレゼンを行えるようになるのでありがたい。不慣れな土地でも特別な準備をする必要はなく、私の携帯電話があればいいのですから。”


今回の発表は、Preziユーザー5000万人のマイルストーンに達したこと、そして、米国投資会社から57億ドルの投資を確保したことのニュースを含めた、先日の大きな発表(http://www.bit.ly/1p1tzAU)に続くものになっています。


[リリースアプリ]

Prezi for iPhone:https://itunes.apple.com/jp/app/prezi-viewer/id576717926?mt=8

Prezi for iPad:https://itunes.apple.com/jp/app/prezi-viewer/id407759942?mt=8


[参考資料]

プレスリリース参考Prezi:

https://prezi.com/rpcmsgrpt20-/by-prezi

新機能チュートリアルビデオ(日本語字幕付):

https://www.youtube.com/watch?v=qM1kNX2qN-4

Prezi ユーザーストーリー: 

http://mobility.prezi.com/on-the-move-jp


[Preziについて]

Prezi(http://www.prezi.com)は、プレゼンターがオーディエンスと強く繋がることを手助けする、プレゼンテーションのためのプラットフォーム。スライド方式とは異なり、インタラクティブでズームできるPreziのキャンバスは、全体像と細部との関係性を表し、アイディアに脈略を持たせることができます。伝えたいことが、共鳴、鼓舞されて、記憶に残りやすくなります。2009年設立。サンフランシスコとブダペストに拠点を持ち、世界に5000万人を超えるユーザーコミュニティと1億6000万超のPreziプレゼンを展開。アクセルパートナーズ、スペクトラムエクイティ、そしてTEDカンファレンスを含む投資家と共に、プレゼンターを偉大にするビジネスをしています。