2013年

1月

14日

PowerWeek@Preziブタペスト

Szia! ブタペストから、Preziの企業カルチャーを紹介するポスト第一弾です。

ご存知かもしれませんが、Preziはハンガリー・ブタペストでスタートした会社です。本社をサンフランシスコに移した今でも、開発拠点として機能しており、社員の約8割はブタペストオフィスにいます。

ブタペストに全員集結!

Preziでは、毎年この時期にパワーウィークと呼ぶ、1週間の社内イベントを催し、社員全員がブタペストに集結します。エグゼクティブと各チームリーダーによる前期成果と今期ゴールのプレゼン発表(もちろんPreziを使って!)をはじめ、個々人を評価すること、社員同士のコミュニケーションを潤滑ことを目的に、趣向を凝らした様々なゲームやパフォーマンス、アクティビティ、イベント満載の前半3日間。そして後半2日間は、近隣の貧困地域を訪れてボランティア活動を行うという構成です。

 

前半3日間 - 社内カンファレンス

前半3日間。社内カンファレンス。今年は社員が100人を超え、オフィスの会議室では収まらず、近くの劇場を貸し切っての開催となりました。(大人の学芸会みたい?!) 発表者はステージに上り、ワイアレスマイクを装着して舞台裏から登場してプレゼン。要点を掴み、パッションと笑いを入れこんで観客を巻き込み、最後はきっちり刺激を与えるエグゼクティブ達のプレゼンスキルの高さは当然ですが、チームリーダー達も負けてはいません。プレゼン力は、営業や宣伝企画、マーケターの特技ではなく、部署関係なくリーダーなら備えるもの。Preziでは、全社員が伝える力、表現する力=人を動かす力を養うことを重要視しています。Preziのミッションやビジョンをお題に、チームで即興プレジを作成してエンターテイメントパフォーマンスをするといったグループワークの取り組みもなども行いました。

新オフィスで宝探しゲーム

社員の増加に対応し、まもなくブタペストオフィスは移転します。そこで、カンファレンス初日の夜に、新しいオフィスに訪れて、この後のディナーのドリンクチケットを宝にした宝探しゲームを開催。改装前の古くてだだっ広いオフィスを、懐中電灯片手に歩き回ります。ちなみに新しいオフィスは、昔、電話局として使われていた歴史的建造物。宝探しゲームというよりはゴーストハンターズに近い雰囲気でしたが...

貧困エリアでのボランティア活動

そして週の後半。早朝からブタペスト近隣のある貧困エリアを訪れて、ボランティア活動を行う2日間。一般的には危険と言われるエリアなのですが、ボランティア団体や地元コミュニティの人々と協力して、事前にアレンジ。具体的には、コミュニティの修復作業で、壊れた家のドアや窓の取り付け、学校の机づくり、フェンスを張るなどです。

Preziは会社設立の年から毎年欠かさずこのボランティア活動を行って来ました。そもそものはじまりは、クリスマスのイベントとして。多くの企業で定石とされているような豪華クリスマスパーティを主催するのではなく、本来のクリスマス・スピリットを大事に、Love/Giving/Sharingに沿った何かをしたい、そんなファウンダーの想いから生み出されたアイディアでした。みんなで協力してできること、喜ばれることに幸せを感じ、活動後もコミュニティにポジティブなインパクトがもたらされるなどの好影響にに達成感を覚える、コミュニティ、Prezi、社員全員にとってすばらしい機会になっているのです。

すべての素晴らしいことは一つのアイディアから始まる by Prezi!