2012年

12月

13日

クラウド上の次世代プレゼンツールPrezi(プレジ)が待望の日本語化。ベータ版で公開。

著名な思想家や教育者、ビジネスリーダーから広がった次世代プレゼンツールを開発、提供するPrezi(プレジ)は、この度、日本市場展開に向けて、公式ウェブサイト、および、ツールの日本語化を開始。日本語フォントを増強した一部の製品を、ベータ版にて公開しました。
Preziでは、コンテンツをクラウド上に広がるホワイトボードに配置して整理。コンテンツにズームしながら物語風に展開することで、見る人を惹き付けるプレゼンを、簡単に作成することができます。

Preziの製品及び機能の種類は、以下の通りです。
- Prezi オンライン: クラウド上でプレゼンを作成、保存、閲覧。(日本語ベータ版)
- Prezi デスクトップ:オフラインで機能。WindowsとMacに対応。(日本語ベータ版)
- Prezi for iPad:iPadでPreziを閲覧、作成、簡易編集。(日本語は閲覧のみ可能)
- Prezi for iPhone : iPhoneでPreziを閲覧。
- Prezi ミーティング:最大10名で同時に、オンラインで、一つのプレゼンを作成、閲覧できる機能。

完全無料ライセンスを含めた3つのライセンスタイプの詳細ついては、以下のページよりご覧いただけます。
https://prezi.com/pricing/

Preziのユーザー数は現在世界で1800万人。ひと月に100万人以上の勢いで新規ユーザーを獲得しています。ユーザー数が最も多いのは米国で、およそ75%の米国フォーチューン500企業で採用されています。アジア圏で、ローカライズがいち早く進められた韓国では、すでに学校、企業、政府機関に浸透し、今月19日に行われる韓国大統領選挙の両候補者はPreziを活用していて、民主統合党の候補者においては公約発表をPreziで行う様子がみられました。

韓国民主統合党候補がPreziで選挙公約を発表している様子 (Youtube)と、そのオリジナルPrezi。
http://www.youtube.com/watch?v=hAT_16jTHYY&feature=youtu.be&t=3m15s
http://prezi.com/ownuuhjwyb5w/presentation/

PreziのCEOであるピーター・アルバイは次のようにコメントしています。
「素晴らしいものすべては、誰かの一つのアイディアから始まっています。Preziは、アイディアが生まれ、磨かれながら巣立っていく環境を支えることで、素晴らしいものに溢れる世界につながることを目指しています。Preziが日本語化を進めることで、日本語を使う皆さんの創造力を刺激し、素晴らしいアイディアが語られていくことを期待しています。」

*******
Prezi(プレジ)について
プレジは、2009年にハンガリーのブタペストで、アダム・ショムライ-フィッシャー(Adam Somlai-Fischer)、ピーター・ハラチー(Peter Halacsy)、ピーター・アルバイ(Peter Arvai)の3名により設立。同年に、米国サンフランシスコに本社を設立し、TEDカンファレンス、アクセル・パートナーズなどから出資を受けています。
Preziで作成したPrezi会社紹介:http://prezi.com/hrjsd3p8w-pm/prezi/
Preziに関する詳細情報、最新情報について、ホームページ(http://prezi.com/)もご覧ください。