日本語プレスリリース

2012年

2012年

12月

13日

クラウド上の次世代プレゼンツールPrezi(プレジ)が待望の日本語化。ベータ版で公開。

著名な思想家や教育者、ビジネスリーダーから広がった次世代プレゼンツールを開発、提供するPrezi(プレジ)は、この度、日本市場展開に向けて、公式ウェブサイト、および、ツールの日本語化を開始。日本語フォントを増強した一部の製品を、ベータ版にて公開しました。
Preziでは、コンテンツをクラウド上に広がるホワイトボードに配置して整理。コンテンツにズームしながら物語風に展開することで、見る人を惹き付けるプレゼンを、簡単に作成することができます。

Preziの製品及び機能の種類は、以下の通りです。
- Prezi オンライン: クラウド上でプレゼンを作成、保存、閲覧。(日本語ベータ版)
- Prezi デスクトップ:オフラインで機能。WindowsとMacに対応。(日本語ベータ版)
- Prezi for iPad:iPadでPreziを閲覧、作成、簡易編集。(日本語は閲覧のみ可能)
- Prezi for iPhone : iPhoneでPreziを閲覧。
- Prezi ミーティング:最大10名で同時に、オンラインで、一つのプレゼンを作成、閲覧できる機能。

完全無料ライセンスを含めた3つのライセンスタイプの詳細ついては、以下のページよりご覧いただけます。
https://prezi.com/pricing/

Preziのユーザー数は現在世界で1800万人。ひと月に100万人以上の勢いで新規ユーザーを獲得しています。ユーザー数が最も多いのは米国で、およそ75%の米国フォーチューン500企業で採用されています。アジア圏で、ローカライズがいち早く進められた韓国では、すでに学校、企業、政府機関に浸透し、今月19日に行われる韓国大統領選挙の両候補者はPreziを活用していて、民主統合党の候補者においては公約発表をPreziで行う様子がみられました。

韓国民主統合党候補がPreziで選挙公約を発表している様子 (Youtube)と、そのオリジナルPrezi。
http://www.youtube.com/watch?v=hAT_16jTHYY&feature=youtu.be&t=3m15s
http://prezi.com/ownuuhjwyb5w/presentation/

PreziのCEOであるピーター・アルバイは次のようにコメントしています。
「素晴らしいものすべては、誰かの一つのアイディアから始まっています。Preziは、アイディアが生まれ、磨かれながら巣立っていく環境を支えることで、素晴らしいものに溢れる世界につながることを目指しています。Preziが日本語化を進めることで、日本語を使う皆さんの創造力を刺激し、素晴らしいアイディアが語られていくことを期待しています。」

*******
Prezi(プレジ)について
プレジは、2009年にハンガリーのブタペストで、アダム・ショムライ-フィッシャー(Adam Somlai-Fischer)、ピーター・ハラチー(Peter Halacsy)、ピーター・アルバイ(Peter Arvai)の3名により設立。同年に、米国サンフランシスコに本社を設立し、TEDカンファレンス、アクセル・パートナーズなどから出資を受けています。
Preziで作成したPrezi会社紹介:http://prezi.com/hrjsd3p8w-pm/prezi/
Preziに関する詳細情報、最新情報について、ホームページ(http://prezi.com/)もご覧ください。
0 コメント

2011年

2011年

12月

19日

Prezi、ベンチャーキャピタルのアクセル・パートナーズより、 1,400万ドルのシリーズB投資を受ける

ズーミングプレゼンテーションソフトウェアを提供するプレジはベンチャーキャピタルのアクセル・パートナーズより、1,400万ドルのシリーズB投資を受けることとなりました。2009年の設立以来既に700万人ユーザーを有し、さらに拡大を目指します。ズーミングプレゼンテーションソフトウェアを提供するプレジ(本社: 米国サンフランシスコ/ CEO ピーター・アルバイ (Peter Arvai))は、アクセル・パートナーズにより主導されたシリーズB資金調達を1,400万米ドルでクローズしたことを、発表しました。


当社は設立以来、プラスのキャッシュフローを保っており、今回の資金調達により、さらにトップレベルのリクルートメント、多様なプラットフォームでのサービス提供の拡大、また、海外市場への拡大を目標としています。

 

また、今回の投資を担当しましたアクセル・パートナーズのアンドリュー・バラシア氏は、今後プレジの取締役メンバーとしても参画します。

今回のシリーズB投資には、2009年にTED Conferencesとの協調融資で150万米ドルのシリーズA資金調達を主導したサンセット・キャピタル (Sunstone Capital)も参画しています。

 

プレジでは、昨年だけで、500万人がプレジユーザーとして登録をしており、現時点で合計、700万人の登録ユーザーを抱えています。プレジの沿革に関しましては、Preziで作成された資料をご覧くだい。「Preziユーザー数が500万人に」(2011年10月)

現在プレジはクラウドベースでビジュアル化によるエンゲージメントを可能にするプレゼンテーションツールを主に提供していますが、オフラインの編集を可能にする「プレジ・デスクトップ」、リアルタイムに他者とのプレジ上でのコラボレーションを可能にする「プレジ・ミーティング」、またiPadアプリ用の「プレジ・ビューワー」などのラインナップも提供しています。特に「プレジ・ビューワー」に関しては、iTunesの無料の仕事効率化アプリのカテゴリーにおいて、トップ10にランクインしています。

プレジのCEOであるピーター・アルバイは次のように述べています:
「アイデアを共有するのは楽しくあるべきです。プレジでは、大きなキャンバスに詳細な情報までも書き入れ、アイデアをシェアすることができます。全世界のビジネス関係者や教育者が、アイデア交換の加速、また深いレベルのアイデア交換を醸成し、それらのアイデアの印象を高めるため、プレジを使用しています。アクセル・パートナーズの今までの経験を活かし、さらに成長していくことを期待しています。」

アクセル・パートナーズのアンドリュー・バラシア(Andrew Braccia)は次のように語っています。
「Webベースのサービスは今までのバンドル型パッケージソフトウエアビジネスを根本的に変えています。今日、多くのユーザーが、特にビジネスプロフェッショナルや教育に関わる人は、インパクトのある最適なツールを求めています。プレジはプレゼンテーションだけではなく、コミュニケーションのランドスケープを再構築しています。このような素晴らしい起業家と一緒にビジネスを伸ばしていく機会を得ることができ、光栄です。」

当社は、ビジュアルを駆使したプレゼンテーションが必須となる、各業界のソートーリーダーからも推奨をいただいています。
プレジは、プレゼンテーションのノウハウを新たなレベルに引き上げるのに役立ちます。1次元的な発想は捨てましょう。そして、相互のつながりや柔軟性と、想定外のひらめきの力を手に入れましょう。- Chris Anderson (TED Conferences キューレーター)

 

プレジは、情報の視覚化に優れた手法です。1980年代以来、もっとも斬新で、パワーポイント以上のシェアを獲得する可能性があります。- Rob Campbell (PowerPoint共同創設者)参照:Eddy, K(2011年11月)、ズームの提唱者。CNBC
プレジは、創造性とは何かということを、まさに具現化しています。つまり、概念を変え、アイデアを連携、統合し、決まりきった筋道以外の考え方をし、他の人々と協力して何かを作り上げるということです。- Leticia Britos Cavagnaro, Ph.D.、スタンフォード大学d.school

プレジ(Prezi Inc.)についてプレジはアイデアをつなげることにより、より楽しく、聴衆とエンゲージメントを図れることを目的に開発されたズームイン、ズームアウトを可能にするプレゼンテーション・ソフトウェアです。ズーミングを可能にし、まるで一枚のキャンバスを操るようなツールであるプレジを使うことにより、さらにアイデアが生まれやすく、アイデアとアイデアがつながるような環境が生まれます。結果、インパクトのあるプレゼンテーションを行い、周りへも新たなアイデアやアイデアを探る機会を与えることができるでしょう。プレジは、2009年にハンガリーのブタペストでアダム・ショムライーフィッシャー(Adam Somlai-Fischer)、ピーター・ハラチー(Peter Halacsy)、ピーター・アルバイ(Peter Arvai)の3名により設立されました。

 

※アダム・ショムライーフィッシャー(Adam Somlai-Fischer) http://en.wikipedia.org/wiki/Adam_Somlai-Fischer )

※ピーター・ハラチー(Peter Halacsy) http://en.wikipedia.org/wiki/Peter_Halacsy

※ピーター・アルバイ(Peter Arvai) http://en.wikipedia.org/wiki/Peter_Arvai
プレジに関する詳細情報、最新情報はホームページ(http://prezi.com/)をご覧ください。

アクセル・パートナーズ(Accel Partners)について1983年に設立されたアクセル・パートナーズ(Accel Partners)は、ワールドクラスのビジネスを立て上げるため、優れた起業家や経営陣とのパートナー関係を結び活動してきた歴史があります。アクセル・パートナーズは現在、米国カリフォルニア州パロアルト、ニューヨーク市、ロンドンおよびバンガロールに事務所を置き、それぞれの地域を専門とするチームと市場特化戦略を駆使して、グローバルに投資を行っています。また、IDG-Accelとのパートナーシップを通じて、中国においても活動を行っています。アクセル・パートナーズは、300社以上の成功企業の設立で、起業家の支援を行っています。その多くは、それぞれのカテゴリーで顕著な業績を上げています。以下、企業例となります。

99designs、Actuate、AdMob、Agile Software、Alfresco、Angry Birds (Rovio)、Atlassian、BBN、Bonobos、Braintree、Brightcove、Cloudera、ComScore、Diapers.com (Quidsi)、Dropbox、Etsy、Exclusively.in、Facebook、Flipkart、Fusion-IO、Gameforge、GlamMedia、Groupon、Imperva、Infinera、Interwoven、IronPlanet、JBoss、Kayak、Lookout、Macromedia、metroPCS、MoPub、Myntra、OPOWER、Polycom/PictureTel、Playfish、Portal Software、QlikTech、Rapt、Real Networks、Redback、Responsys、Riverbed、Spotify、Squarespace、SunRun、Trulia、UUNet、ベリタス、Walmart.com、Webroot、Wonga、XenSource、Zimbra 等。詳しい情報は、アクセル・パートナーズのウェブサイトまたはFacebookをご覧ください。

 

0 コメント